www.post-sixties.com

カラコンは最初は難しかった

カラコンは最初のうちはなかなか難しかったり、面倒だなって感じなんですが、慣れてくるとつけ外しがうんと楽になってきます。
私は最初のうちはつけるだけでも30分かかって、外す時もなんだか怖くてなかなかレンズをつかめませんでした。
なので、こんな事ではカラコンなんて続けられそうもない、私には向いていないんだと思ったものでした。
情報はこちら→乱視用 カラコンをご覧ください。

 

ですが、どうしてもそのカラコンでの眼力アップの魅力を捨てることができなかったので、大変さに負けずに何度も何度も繰り返し挑戦していきました。
そして、その結果、凄く不器用な私ですが、段々とコツをつかんできて、そのうちに片目をつけるのに5分でできるようになりました。

 

おかげで、カラコンのせいで時間がなくなる、とか着け外しだけで疲れてしまう、なんて事もなくなりました。
とはいっても、普通の女性は片目で5秒くらいでできるのかもしれないので、私は比べたらまだまだ遅いのですが、かなりの進歩には間違いありません。